続きです。
現在ムーンライト信州で白馬駅までやってきた所。
前回⇒ その1 ムーンライト信州で白馬へ

2017/03/11(Sat) 6:00

6:00 白馬駅
6:00 白馬駅

白馬駅で寒さに耐えつつ列車待ち。
計画だと信濃大町行きの普通列車に乗って南神城駅で下車。その後駅周辺を散策するつもりでしたが、ここまで寒く、かつ雪が積もっているとは思いもしなかったので、正直行くかどうかかなり悩んでました。

白馬(06:11)→南神城(06:21) 5330M 大糸線 信濃大町行き

悩んでいる内に6:11発、信濃大町行きの列車が入ってきました。何にせよ信濃大町方面に向かうことに変わりないので取り敢えず乗車。南神城駅で降りるかどうか、引き続き暖かい列車内で考えます。

6:23 結局南神城駅で下車
6:23 結局南神城駅で下車

南神城駅に着くまで降りるかどうかの結論は出ずじまいでしたが、駅に到着した瞬間、直感的に何も考えず降りてしまいました。

だってこの景色。

南神城駅

雪景色

こんな綺麗な景色をスルー出来る訳がない!
現在朝の6:30。このあと7:07、7:57と信濃大町方面の列車がやってくるので、まあ寒くても何とかなる、、、と思います。

というわけで早速散策開始。

6:30 白銀の世界
6:30 白銀の世界

一昨年3月にこの辺を通っているので、雪が残っているのは知っていたものの、まさかここまで積もっているとは想像もしていなかったです。
取り敢えず、「親海湿原」方面に向かって歩いてます。

6:35 美しい山々
6:35 美しい山々

景色は綺麗で、かつ静かで、そんな中をただひたすら歩くのは至福の時間でした。

6:41 雪道は滑る
6:41 雪道は滑る

南神城駅付近は意外と起伏が多く、何度も滑って転びかけました。特に下り坂はよく滑り怖かったです。

6:51 行き止まり
6:51 行き止まり

しばらく歩き国道を渡ると、突然道がなくなりました。いや、実際には道があるのだと思いますが、除雪されていないのでどこが道だか全く分かりません。

靴もここまで歩いてびしょ濡れになってしまったので、これ以上進むのは諦め引き返しました。

現在時刻は6:50。急げば7:07発の列車に間に合いそうですが、ギリギリで間に合わないのは何となく悔しいので、端から7:07発の列車は諦め、7:57発の列車に乗ることにしました。因みに7:57発の列車を逃してしまうと次は10時の列車になってしまうので注意が必要です。

7:09 踏切前にて
7:09 踏切前にて

駅に戻る途中、折角なので雪景色を疾走する列車を写真に収めようと、踏切前で待機しましたが…、この残念な写真。。。

7:18 再び南神城駅
7:18 再び南神城駅

駅に戻ってきました。駅前に冬季でも開いているトイレがあるので安心です。

7:21 駅で待機
7:21 駅で待機

待合室で濡れた靴を乾かしつつ写真の整理をして、次の列車が来るまでしばし待機。日が照ってきたおかげで暖かかったです。

南神城(07:57)→信濃大町(08:24) 5334M 大糸線 信濃大町行き
7:57 信濃大町行き
7:57 信濃大町行き

そして南神城7:57発、信濃大町行きに乗車。

8:10 海ノ口駅付近
8:10 海ノ口駅付近

仁科三湖を眺めつつ、次は穂高へ向かいます。

その3 穂高周辺サイクリングへつづく。

https://aoisupersix.tokyo/wp/2017-06-15/naganotrip-3/

1 のコメント

  1. ピンバック: 春の長野旅行2017 その1 ムーンライト信州で白馬へ | おんじほのとせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA