ビーナスラインを走った翌日の話。
帰りの列車までかなり時間があったので、お昼ごろまで松本から安曇野まで走ることにしました。

08:02 安曇野市へ。
08:02 安曇野市へ。

朝7時半ごろにホテルを出発し、松本の市街地を白馬方面に向けて走ります。

暫くは走りづらいので我慢。

08:21 中萱付近。
08:21 中萱付近。

しかし10kmも走らない内に景色は一変。
北アルプスの山々が近くに迫ってきて「THE・安曇野」って感じの景色に。

08:35 ちょうどやってきた大糸線の列車。
08:35 ちょうどやってきた大糸線の列車。

安曇野の田園風景の中を突っ切って走る大糸線。
山側の車窓を遮らないよう、架線柱は山と反対側に設置されてます。

09:08 細野付近。もうすぐ折り返し地点。
09:08 細野付近。もうすぐ折り返し地点。

今日の目的地(折り返し地点)は安曇野ちひろ公園。
帰りの列車までのタイムリミットが迫ってきていたので少し急いで走りましたが、何とか間に合いそうなので一安心。

09:12 安曇野スケッチロード。
09:12 安曇野スケッチロード。

大好きな松川村を走行中。

2016年に訪れた際に松川村の美しい景色に感動して、
2017年にはレンタサイクルで周辺を走って、
今年は自分の自転車でここに来ることが出来ました!

09:24 安曇野ちひろ公園に到着。
09:24 安曇野ちひろ公園に到着。
09:31 日陰で休憩。
09:31 日陰で休憩。

そして安曇野ちひろ公園に到着。

ここで景色を眺めつつ暫く休憩しました。
ゆったりとした雰囲気と美しい景色にとても癒やされます。


帰りの列車の時間もあるので、30分ほど休憩した後松本へ戻ることに。

復路はコース引くのが面倒だったので、国道147号線千国街道をひた走ります。
しかしこのコース設定は失敗でした、、、
交通量が多くて走りづらい上、景色も全く面白くないという始末。正直復路の30kmはかなり苦痛でした。

10:47 穂高駅方面に向かう綺麗な道。
10:47 穂高駅方面に向かう綺麗な道。

と、その前に大王わさび農場の側にある綺麗な道にちょっと寄り道。
この道はNHK朝ドラの舞台になったそう。

11:55 瑞祥でひとっ風呂浴びる。
11:55 瑞祥でひとっ風呂浴びる。

松本に戻り、いつもの銭湯へ。

自転車に乗って汗を掻いた後のお風呂は最高!
これが楽しみで自転車乗っているふしがあります。

13:10 お昼ご飯。
13:10 お昼ご飯。

ひとっ風呂浴びた後、食堂でお昼ご飯をいただきます。
今回はからあげ定食にしました。

13:54 松本駅アルプス口で輪行準備。
13:54 松本駅アルプス口で輪行準備。

後は家に帰るだけ。
松本駅で輪行の支度をします。

14:49 帰りはスーパーあずさで。
14:49 帰りはスーパーあずさで。

スーパーあずさ22号で一気に立川へ。
立川まで僅か2時間。はやい。

14:39 いつものポジション。
14:39 いつものポジション。

輪行袋を定位置にセットし、立川までゆったりと。

18:39 最後に狭山湖から。
18:39 最後に狭山湖から。

立川についた後は所沢まで自走。
なんとか明るい内に家に帰ることが出来ました。


安曇野はぜひまた走りたいです。

というか走ります。次は松本から白馬まで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA