昨年10月、自転車で甲州街道を行けるところまで。

https://aoisupersix.tokyo/wp/2016-11-08/roadbiker20/

2日かけて松本まで行く予定でしたが、甲府を越えた辺りで敢え無くパンクしてリタイア。再び暖かくなってきたらリベンジしようと思ってました。

そしてやってきた2017年ゴールデンウィーク、
前回の雪辱を果たすべく、再び甲州街道を走ってきました!


今回は、前回の反省点を踏まえてプランを少し変更。
まず、キャンプ道具一式を積んだ自転車で坂を登るのは大変だということが分かったので、出来る限り軽い装備でいきます。
自転車はOCRからスーパーシックスに変更。

今回の自転車
今回の自転車

必要な物を色々と付けて、重さはたぶん10kgくらい。前回は軽く20kg以上ありそうな感じだったので、この時点でかなりの軽量化。
これプラス、帰りの輪行用着替えやハンドタオル、補給食、e.t.c.を入れたリュックを背負って走ります。一眼レフも軽量化のため持っていきません。代わりにライド中の写真はコンデジで撮りました。

宿泊費をケチるため、今回は日帰りで。深夜の内に出発し、松本に着いたら輪行で帰ります。

r20_courseGuide.png
同じコース

コースは前回と全く変わりません。所沢から八王子まで適当に行き、八王子からは甲州街道をひたすら走るだけです。

2017/04/29 AM0:00

それではいよいよ松本に向けて出発。
日付が変わった深夜0時ちょうどに家を出ました。

まずは高尾まで30kmほど市街地の平坦路を走ります。

0:18狭山湖 5km地点
0:18狭山湖 5km地点

いつもの狭山湖。
深夜の狭山湖には誰もおらず、横田基地の明かりがぼんやりと光っていて綺麗でした。

0:25 武蔵村山 9km地点
0:25 武蔵村山 9km地点

大垂水峠超えるまでの40kmは、いつも走っている道なので気楽に。
いつもは走りづらいこの道も、交通量は少ないし気温もちょうどいいので快適。
深夜に自転車に乗るのは今回が初めてでしたが、静かで走りやすいしなかなか良いものだなと思いました。


走り出して1時間半、市街地を抜けて甲州街道に入り、高尾山口駅で最初の休憩。

1:38 高尾山口駅 30km地点
1:38 高尾山口駅 30km地点

ここから先は長野県の塩尻までずーっと真っ直ぐ行くだけ。
この道が長野まで続いているわけです。

走り始めて1時間半でちょうど30kmなので、結構いいペース。


20号を松本まで行く際、4つ、ないしは3つの峠を越えることになります。
ここから先はまず一つ目、大垂水峠へ。最初の難関です。

2:07 大垂水峠登坂中 35km地点
2:07 大垂水峠登坂中 35km地点

高尾側から登る大垂水峠は、距離3.6km、平均勾配5%とそこまで厳しい勾配ではないので、ゆっくり登れば大丈夫。
まだまだ先は長いので体力は温存しつつ登りました。

夜の峠といえば、何となく真っ暗で怖いイメージがあったけれど、大垂水峠は所々に街灯があり夜中でも明るいので安心。
しかしバイクで飛ばす人達がたくさんいたので治安は微妙な感じ。

2:13 大垂水峠制覇 36km地点
2:13 大垂水峠制覇 36km地点

ブレブレな写真ですが、大垂水峠の頂上で撮ったもの。ここから先は神奈川県。
体が冷えてしまうとマズイので、写真だけ撮ってさっさと下ります。


大垂水峠の後は大月まで40kmほど、ひたすらアップダウンの続く山道。

この辺りは深夜の山道をひたすら走っている「非日常感」にワクワクしっぱなし。
今思えば、いわゆる深夜テンションってやつだったのかもしれません。

2:45 もうすぐ山梨県 47km地点
2:45 もうすぐ山梨県 47km地点

相模湖を抜けてしばらく走った所。
甲州街道は深夜帯でも車の往来は結構あるのですが、交通量は昼間に比べて少ないため余裕を持って追い越してくれ、非常に走りやすかったです。

写真奥に写っているのは甲州街道の名物(?)、ウルトラマン。

2:51 山梨県突入。 50km地点
2:51 山梨県突入。 50km地点

3時頃、神奈川県から山梨県上野原市に突入。
まだしばらく深夜の山間を走ります。

3:25 染川付近 60km地点
3:25 染川付近 60km地点

大月市染川付近の道端で休憩中。
こまめに休憩したほうがいいかなと思い、10kmおきに小休止を挟みつつ走ってました。


朝4時、大月市街に到着。

夜明け前のこの時間帯は1日の中で一番気温が低く、この時の気温は2℃くらい。
一回休憩したら体が一気に冷えてしまい、寒過ぎて耐えられなかったので、陽が照ってくるまでコンビニのイートインで待つことに。

4:47 夜が明けてきた 73km地点
4:47 夜が明けてきた 73km地点

日が出てきたので、5時頃再出発。
結局コンビニで1時間も滞在してしまいました。

5:13 再出発。朝日が眩しい 75km地点
5:13 再出発。朝日が眩しい 75km地点

大月市街を出てからは第二の難関、笹子峠(の手前の坂)へ挑みます。ここから先、7%や8%の坂がちょくちょく出て来て結構辛い。

5:32 仮眠 82km地点
5:32 仮眠 82km地点

途中、丁度いい公園を見つけたので、甲府の市街地に入る前にここで少し仮眠しておきます。
朝日が眩しかったけど気持ちよかった。

05:46 5℃ 84km地点
05:46 5℃ 84km地点

只今の気温は5℃。
少しずつ暖かくなってきました。

6:05 笹子トンネル入口 87km地点
6:05 笹子トンネル入口 87km地点

目の前に大きなトンネルが見えてくると、そこが大月から続いてきた登り坂の終点、笹子トンネルです。
トンネルを迂回して笹子峠を経由することも出来ますが、今回は先を急いでトンネルを通りました。


トンネルを抜けると、甲府市街まで20km以上続く長い長い下り坂。

6:33 下り坂! 94km地点
6:33 下り坂! 94km地点

そしてついに甲府盆地が見えて来た!

個人的にはこの辺りが甲州街道のクライマックス。
視界が一気に広がる感じが最高です。

6:40 笛吹市 100km地点
6:40 笛吹市 100km地点

笛吹市に入ると道幅が広くなり、甲府まで非常に走りやすい道が続きます。
この辺りで走行距離が100kmを突破。後残り半分ちょっとです。

7:02 松本まで106km 106km地点
7:02 松本まで106km 106km地点

甲府の市街地に入ったところ。
ついに看板に松本という文字が現れ、ゴールが見えて来ました。

後で気づいたのですが、この写真を撮った所が丁度中間地点でした。残り半分106km、頑張ります。

7:11 朝ごはん 107km地点
7:11 朝ごはん 107km地点

ここまで補給食食べまくってますが、一応朝食も食べときます。
石和のすき家で500円。

7:49 甲府バイパス 109km地点
7:49 甲府バイパス 109km地点

甲府市街地は平坦ですが非常に走りづらいです。
竜王駅を超えた辺りから走りやすくなるので、それまでは我慢ですね。

8:22 竜王 120km地点
8:22 竜王 120km地点

盆地の端っこが見えてきた竜王付近。

前回のリタイア地点が近づくにつれ、半年間ですっかり忘れてしまった当時の記憶が色々蘇ってきました。
「半年ぶりにやっと帰って来れたなあ」としみじみ。

長くなったのでページを分けます。
次ページへ

8 のコメント

      1. あおいさん、
        昨日、無事に長野市に着きました。
        途中の白州の景色は良かったです。
        それにしても、R20を1日で埼玉〜松本まで行ったというのはそーとー凄いことですよ。尊敬します。

        Julio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA