もうすぐ中央本線の特急あずさ&スーパーあずさが新しい車両で置き換えられるらしいですね。
つまりそれは現在のE351系スーパーあずさとE257系あずさに近い将来乗れなくなってしまうということ。

と、いうことでE257系とE351系に乗ることを目的に、松本まで行き、ついでに松本も観光してきました。
まああずさに乗る!という目的は建前であり、本当はどこか旅に行く理由が欲しかっただけなわけですが。


2015/12/12(Sat) AM6:30
朝の新宿駅
朝の新宿駅

最寄駅が西武池袋線沿線のため、国分寺線-JR中央線で乗り継ぎ、立川からあずさに乗ったほうが料金的にも時間的にもお得ですが、なんとなく特急列車には始発から乗りたいと思ったので、朝4時起きで遠回りをして新宿駅へやってきました。

SUPER AZUSA 1
SUPER AZUSA 1

まずは新宿から松本への行きのあずさですが、「スーパーあずさ1号」に乗ることにしました。
座席は1ヶ月前にえきねっとのトクだ値で指定席を取っておきました。35%割引で4500円。安っ!

列車は6時40分頃入線。


新宿(07:00)-松本(09:39) 1M 特急スーパーあずさ1号
スーパーあずさ最後尾
スーパーあずさ最後尾

あずさは昔、今は亡き「土・日きっぷ」を使ってよく乗ってましたが、なんとなくE351系が嫌いで、E257系の”スーパー”がつかないあずさばかりを選んで乗ってたので、スーパーあずさに乗るのはかなり久し振り。

スーパーあずさ車内
スーパーあずさ車内

上に行くにつれすぼまっていく形状をしているので、車内は狭いというか、窮屈な感じ。

スーパーあずさ1号は定刻通りに新宿を発車。

新宿発車直後
新宿発車直後

車窓を眺めながら駅で買っておいた朝ごはんを食べます。

多摩川
多摩川

立川を出て多摩川を渡っている所。新宿からここまでわずか20分くらい。
旅行1週間~2日前まで、天気予報だと関東は雨になってましたが、上手く雨雲が早く通り過ぎた様で、今日は曇り空ですが雨は降らない模様。良かったです。

八王子、大月と停車して、難所の笹子峠を超え、列車は止まりませんが、勝沼へ。

勝沼付近(だと思われる)
勝沼付近(だと思われる)

ついこないだ自転車でここまで来た時は、峠を越えるのにすごい時間がかかりましたが、列車だと一瞬。鉄道ってすごい。

笹子峠からどんどん標高を下げていき、甲府市街の入り口、石和温泉に停車。

石和温泉駅
石和温泉駅

あ、ちなみにこの写真や、その他の妙に歪んでる写真はスマホに魚眼レンズ付けて撮りました。
Amazonで1000円くらいでしたが、想像以上によく撮れててびっくり。

次の甲府で乗客のほとんどが下車。

ガラガラの車内
ガラガラの車内

新宿発車時点でもそんなに混んでなかったので、車内はガラガラ。

そして韮崎を出た辺りから、天気が良くなってきました。

韮崎-小淵沢間
韮崎-小淵沢間

ホント信州は山が綺麗で気持ち良いです。

この先、小淵沢、茅野、上諏訪、岡谷、塩尻とこまめに停車していき、9時39分松本に到着。

松本駅前(お城口)
松本駅前(お城口)

ここからどうするか、特に決めてなかったのでとりあえずお城口の方へ降りてみました。

行くとすると有名な松本城でしょうか。

松本城へ
松本城へ

この日は天気も良いし気温も高く、非常に過ごしやすい気候で、歩いていて楽しかったです。

駅から10〜20分くらいで松本城に到着。

松本城
松本城

いつ見ても立派なお城です。

お堀にはアイガモが何匹か泳いでました。

アイガモ
アイガモ

今回は一眼レフにこの間購入した、TAMRONの18-200mmのレンズを使っています。旅行前は200mmなんて望遠はいらないと思ってましたが、実際旅先で使ってみるととても便利でした。写真のアイガモは100mm位で撮ってます。

これは200mmで撮影。

マウンテン
マウンテン

雲の後ろからチラチラ山が見えます。あれがいわゆる南アルプスってやつでしょうか。

松本城の内部は1度入った事があるので、取り敢えずスルー。後で時間が余ったら見学しようかと思ってましたが、結局帰りの列車までそのような余裕はありませんでした。

お城の側には鳩がたくさん。

鳩

何故か此処だけに集まってました。

松本城のすぐ裏手にある旧開智学校へ。

旧開智学校
旧開智学校

入館料300円を払い、30分ほど見学。
旧開智学校を出たのが11時頃で、お昼にするにはまだ早いものの、お腹が空いたので松本駅へ戻る道中にあった喫茶店でハンバーグを食べちゃいました。

駅に戻り、お城口の反対にある、アルプス口へ。

アルプス口
アルプス口

こちらはお城口とは全く違う印象。

また1kmほど歩いてやってきたのは、湯の華銭湯 瑞祥。

瑞祥
瑞祥

ここは僕のお気に入りの場所で、松本へ来た時は必ず寄っています。今回もここに寄る事だけは事前に決めていました。
特に露天風呂の夢見の湯(寝湯)と壺湯が好きで、その2つばかり浸かってました。

お風呂に入った後は休憩所で休憩。

休憩所
休憩所

休憩所で落ち着いていると、いつの間にか時刻は午後2時を回っていたので帰りの列車に乗るため駅へと戻ります。


さて、再び松本駅に戻りお土産を買い、少し早いですが改札内に入ります。
行きはE351系、スーパーあずさに乗ったので、帰りはもちろんE257系、あずさに乗ります。

駅には一列車前のスーパーあずさ22号が停車中。

スーパーあずさ22号
スーパーあずさ22号

また、反対方面からは下りのスーパーあずさ号が到着。

スーパーあずさ15号
スーパーあずさ15号

この列車は基本編成と付属編成に分かれて車庫に回送されていきました。

かっこよく流し撮り!
かっこよく流し撮り!

そしてスーパーあずさ22号が発車した直後、帰りのあずさ24号がすぐ入線。


松本(15:19)-新宿(18:07) 74M 特急あずさ24号
あずさ24号
あずさ24号

発車の約30分前というかなり早い入線。

座席は7号車の後ろから2番目の座席。

ちょっとお得
ちょっとお得

背面のテーブルの他にインアーム式のテーブルも使えるちょっとお得な席。
終点まで1度も使いませんでしたが。

帰りの列車は松本出発前から大月辺りまでずっと写真の現像してました。

わざわざパソコン持ってきました
わざわざパソコン持ってきました

帰りも景色が綺麗だったので、今思えば少し勿体無いかなと後悔してます。

小淵沢駅より
小淵沢駅より

松本を発車してから甲府辺りまで行き以上に山々が綺麗でした。

そして富士山!

/^o^\
/^o^\

たまたま遮る物がなくなった所で上手に撮れました。


現像を終えた後ウトウトしていて、気づくと新宿駅到着直前でした。
起きてすぐに新宿に到着し、そのまま帰路につきました。

日帰りでも案外疲れるみたいで、帰った後にゲームセンターCXの生放送を見るつもりでしたが、すぐに寝てしまいました。

ただ今回の旅行は適当にしか計画を立てていなかったにも関わらず、今年一番楽しかったかもしれないです。
既に次の旅行の計画を立てており、今度もまた長野へ行こうかと考えてます。次は泊まりで。

1 のコメント

  1. ピンバック: ムーンライト信州で、気楽に長野へ。 後編 | おんじほのとせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA