7日目 新潟-家(314km)

6day

☆旅の日程

長かった旅行もこれが最終日。終わってみればあっという間の一週間でした。
本日通る上越線は夜行列車でしか通ったことがないので少し楽しみ。

8/23(Sun) AM11:00 新潟駅

新潟駅
新潟駅

新潟から家までは大して時間がかからないので、今日はゆっくりとお昼ごろスタート。
ホテルを出た後ファミレスで朝食兼昼食を食べて時間をつぶしてました。

長岡行き
長岡行き

本日最初の列車。
新潟地区特有(?)のドアを手動で開けるスタイルで列車に乗車。

新潟(12:05)→長岡(13:22) 438M JR信越本線 長岡行き
上越新幹線
上越新幹線

終点の長岡近くで新幹線が見えたので、タイミングよく新幹線が通過することを期待しましたが、残念ながら通りませんでした。
あれに乗れば東京までたったの3時間で連れてってくれます。


終点の長岡駅ではすぐに水上行きに乗り換え。

水上行きに乗り換え
水上行きに乗り換え

水上といえばもう群馬県。ついに関東です。

長岡(13:48)→水上(15:46) 1736M JR上越線 水上行き
水上行きの車内から
水上行きの車内から

この水上行きの車内は終始混雑しており、かなりきつかったです。

越後湯沢駅
越後湯沢駅

上越国境への入り口であり、個人的には新潟県の境目というイメージの越後湯沢駅。
こっから先は列車の本数がかなり減ります。

絶賛上越国境越え中
絶賛上越国境越え中

写真は土合駅を過ぎた辺り。
窓が曇って外が見えなくなってしまいました。

水上駅
水上駅

というわけで水上駅に到着。もうここは群馬県、ついに関東まで戻ってきてしまいました。
列車から降りた人で駅は大混雑。乗り換えにかなり時間がかかりました。

水上(15:53)→渋川(16:31) 746M JR上越線 高崎行き
高崎行き
高崎行き

湘南電車の高崎行き。乗り換えで時間がなかったため、写真は渋川で撮影。

後閑駅から
後閑駅から

ついに旅も終わりなんだなあ、と感じた後閑駅からの景色。
この旅行で印象に残っている景色の一つ。


この列車に40分ほど乗り、渋川駅で下車。
高崎まで行かずに渋川で降りたのは、リゾートやまどりという列車に乗車するため。

最後の列車
最後の列車

そして、この列車がこの旅最後のランナーです。

リゾートやまどり号
リゾートやまどり号
渋川(16:52)→大宮(18:34) 9856M 臨時快速リゾートやまどり 大宮行き
車内は快適
車内は快適

リゾートやまどりは元グリーン車の座席を2+1列で配置した、ゴージャスな車内になっております。
さらに今回乗った2号車は座席の間隔が特に広くなっていて、足をめいいっぱい伸ばしても前の座席に届かなかったです。

E231系
E231系

高崎辺りからは見慣れたE231系が。旅の最初に乗った宇都宮線以来、一週間ぶりの再開です。

埼玉県に入った辺り
埼玉県に入った辺り
熊谷辺り
熊谷辺り

だんだんと日が暮れてきました。
ここまで7日間、約2800km移動して来た旅行も、後1時間ほどで終わってしまうと思うと、さすがに感慨深かったです。

もうすぐ大宮
もうすぐ大宮

さあもうすぐ終点。
この列車を降りたらまたいつもの日常が待ってます。


そして18:34、大宮に到着!

大宮駅
大宮駅

この後、最寄り駅まで帰る際に反対方面の列車に乗ってしまったりと、かなり苦労したのですが取り敢えず旅行はここ大宮でゴールということにします。


最後にこの旅行で使った費用を計算してみます。

移動費:

  • 北海道&東日本パス(¥10290)
  • 宇都宮線グリーン車(¥980)
  • 特急スーパー白鳥自由席(¥1730)
  • はまなすドリームカー(¥1720)
  • はまなすカーペットカー(¥1720)
  • リゾートしらかみ指定席(¥520)
  • リゾートやまどり指定席(¥520)
  • 行きと帰りの電車代(¥800)

移動費 計:17300円

宿泊費:

  • 1日目:ホテルカリーナ(¥3400)
  • 2日目:ホテルグランティア函館駅前(¥6050)
  • 4日目:ホテルカンダ(¥3210)
  • 6日目:シングルイン新潟第3(¥3700)

宿泊費 計:16360円

食費(だいたい):

  • 1日目:駅そばのうどん(¥400)、ファミレスのハンバーグ(¥900) → ¥1300
  • 2日目:ホテル(無料)、アスパムのカツカレー(¥1000)、あじさいの塩ラ-メン(¥1000) → ¥2000
  • 3日目:ホテル(無料)、ハセストのやきとり弁当(¥600)、函館の海鮮丼(¥1000)、ラッキーピエロ(¥300) → ¥1900
  • 4日目:おにぎり(¥200)、はなまるうどん(¥500)、モスバーガー(¥600) → ¥1300
  • 5日目:ホテル(無料)、焼きカレー(¥800)、イクラ丼とうどん(¥600) → ¥1400
  • 6日目:コーラグミ(¥200)、とりめし(¥900)、マグかつ(¥250)、カップ麺(¥200) → ¥1550
  • 7日目:ファミレスで色々(¥600) → ¥600
  • その他(間食や飲み物):¥2000

食費 計:11800円

観光費:

  • 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸(¥500)
  • 大沼公園レンタサイクル(¥1000)
  • 函館ロープウェイ片道(¥780)
  • 谷地頭温泉(¥420)
  • 北のたまゆら(¥440)
  • JRタワー展望室T-38(¥720)
  • お土産(¥2000)

観光費 計:8860円

合計:54570円

 

あれ、もっと安くなるかと思いましたが、意外とかかってますね。
じみーにグリーン車乗ったり、ちょっと良いホテルに泊まったのが効いてるっぽいです。

北海道新幹線の開業ではまなすが廃止されたり、北海道に上陸するのに新幹線に乗る必要があったりと、恐らく鈍行列車で北海道へ行くことは二度とないですが、最後に満足いく旅行が出来たので悔いはありません。

1 のコメント

  1. ピンバック: 18きっぷで上越国境リベンジ! | おんじほのとせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA