2日目 盛岡-函館(364km)

2day

☆旅の日程

2日目にしてやっと北海道上陸です!
移動距離もそんなに多くなく、美味しいものも食べれて楽しい1日になりました。

8 /18(Tue) AM05:00 盛岡のホテル

ホテルからの景色
ホテルからの景色

5時にかけた目覚ましで起床。旅行2日目のはじまり。

まずは朝ごはん!

朝ごはん
朝ごはん

バイキングです。宿泊費3000円なのに朝食が無料でついてくる出血大サービスぶり。
朝ごはんを食べ終わった後、ニュースを見ながらまったりし、8時頃ホテルを出ました。

盛岡駅
盛岡駅

駅に戻ってきました。
ここから青森までは第三セクターの路線を通るので、IGRいわて銀河鉄道の改札を通ります。

盛岡(09:10)→八戸(10:59) 425M IGRいわて銀河鉄道 八戸行き
八戸行き
八戸行き

ぱっと見701系っぽいですが、車内はクロスシートで快適。


朝起きた時はパラパラと雨が降ってましたが、すぐに止み、天気は回復傾向。
そして巣子駅を過ぎた辺りで、ついに青空が!

青空
青空

2日目にしてこの旅初めての青空で、すごい嬉しかったです。“すご”駅だけに。

乗車時間は2時間とけっこう長いですが、列車が空いてることもあり、昨日の長い長い一ノ関~盛岡間より短く感じました。


八戸駅で乗り換え。
乗り換え時間がそんなにないので直ぐに青森行きに乗りました。

八戸(11:04)→青森(12:25) 503M 青い森鉄道 快速青森行き
前面展望
青森行き乗車

座れなかったので運転席の後ろで前面展望。

快走中
快走中

快速列車なのでガンガン飛ばしてどんどん駅を通過していきます。

写真のトンネルはちゃんと電灯がついてますが、なぜか電灯がまったくついてないトンネルが多くありました。

浅虫温泉付近
浅虫温泉付近

写真には写ってませんが、左奥には青森市街が!
独特の三角形の建物(アスパム)が見えたので直ぐに分かりました。青森まであともうちょっと。

青森駅
青森駅

そして旅行2日目、12時半にやっと青森に到着。

新幹線で来るとここまで来るのにたったの3,4時間ですが、
鈍行列車で1日半かけてここまで来ると、新幹線では味わえない謎の達成感がありました。

さて、次は特急で一気に函館に行くのですが、候補となる特急の時刻は以下の通り。

  • 13:00発 スーパー白鳥11号
  • 15:06発 白鳥17号
  • 16:01発 スーパー白鳥19号
  • …e.t.c.

青森に到着したのが12時半。お昼も食べたいし観光もしたいので、まず13:00発の列車はスルーします。
そうなると15:06発の白鳥17号に乗ることになりますが、「スーパー」がつかない白鳥は車両が古く、騒音がひどかったりするのでこれもスルー。
ということで、16:01発の列車に乗ることにしました。

とりあえずお腹空いたのでお昼を食べます。

アスパムへ移動中
アスパムへ移動中

アスパムに行けばなんか食べる所があると思うのでアスパムへ向かいます。

観光物産館アスパム
観光物産館アスパム

奥のいびつな形の建物がアスパムです。

アスパム最上階の展望台の下に、レストランがあったのでそこで昼食。

レストランから
レストランから

海を見ながらランチをとる優雅なひととき。

カツカレー
カツカレー

注文したのはカツカレー。
辛いのは苦手なので、甘口で助かりました。

アイスクリーム
アイスクリーム

最後にデザート。お腹いっぱい。

八甲田丸
八甲田丸

昼食の後は八甲田丸の見学に。

人形
人形
運賃表。安い。
運賃表。安い。
グリーン車
グリーン車
ブリッジ
ブリッジ
DD16
DD16
エンジンルームへ
エンジンルームへ
エンジン
エンジン
キハ82
キハ82

見学終了。
八甲田丸は中学生の時、今回と同じように鈍行列車で北海道へ行った際に一度見学したことがあります。
当時のことを思い出して懐かしみながら見学しました。

時刻は2時半頃。
まだ列車の時間まで1時間半ほどあるので、八甲田丸周辺をウロウロ。

きれいな空
きれいな空

空が綺麗です。
この日の青森はけっこう暑くて汗びっしょりでした。

時間を潰した後、青森駅に戻り、スーパー白鳥に乗車。

青森(16:01)→函館(17:55) 4019M 特急スーパー白鳥19号 函館行き

北海道&東日本パスでは青森から函館まで自由席に限り特急でも使えるという特例があるので、2000円弱払い自由席券を購入し、乗車。

スーパー白鳥乗車
スーパー白鳥乗車

座席は海がよく見える進行方向右側の席に座りました。

津軽の海
津軽の海

青森を発車して蟹田付近。
青森を出た時点では晴れていたのにだんだんと雲行きが怪しくなってきました。

海も荒れてます。


蟹田を出たあといくつかのトンネルを超え、16:40頃青函トンネル突入!

青函トンネル内は140kmで走行してる筈ですが、静かだからかあまりスピード出してるようには感じません。
それでも20分ちょいで青函トンネルを抜けてしまうので、相当スピード出してるんでしょう。

 

そして17:05、青函トンネルを抜け、ついに北海道上陸!!
青函トンネル抜けた直後
青函トンネル抜けた直後

やっときました、北海道!!
いままで幾度となく訪れた北海道ですが、鉄路で北海道に入った時の達成感と感動は未だに色褪せることがありません。

北海道限定の標識
北海道限定の標識

この北海道ならではの矢印の標識、これを見るとついに北海道まで来たんだなあと実感。

残念
残念

晴れていれば木古内を過ぎたあたりから函館の街が見えるのですが、今回は天気が悪く全く見えませんでした。

函館駅到着!
函館駅到着!

そして18時頃、函館駅に到着。

列車から降りてまず思ったのは、「寒い」ということ。
青森での暑さがウソのような寒さでした。

着いてすぐに予約していた駅前のルートインホテルでチェックイン。
その後夕食へ。

本日の夕食はベイエリアのそばにあるラーメン屋、「あじさい」にしました。
雨が降っていますが市電代をケチり、歩いて向かいます。

ワンタン麺
ワンタン麺

ワンタン麺を注文。
ボリュームがあり、食べきるのに苦労しました。


再びホテルに戻ったあと、ホテルの最上階にある温泉へ。
私はここの温泉から眺める函館駅前の風景がとても好きなので、函館に寄った際はいつもこのホテルに泊まってます。

最上階から
最上階から

最上階(13階)の休憩所からはちょっとした展望が楽しめます。
ひとっ風呂浴びたあとに、この階にあるコインランドリーで服を洗濯するため時間つぶしてました。

その後、洗剤を入れ忘れたり、乾燥機にかけたのに全然乾いてなくて部屋のドライヤーで乾かしたり…
なんやかんやで結局洗濯物は乾かず、いつの間にか0時回ってたのですぐに寝ました。

3日目に続きます。

https://aoisupersix.tokyo/wp/2015-11-13/hokkadiotrip2015-3/

2 のコメント

  1. ピンバック: 北海道&東日本パスで行く夏の北海道旅行 1日目 | せとのほんじお

  2. ピンバック: 北海道&東日本パスで行く夏の北海道旅行 1日目 | おじんほのとせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA